読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

keepalivedがnopreemptモードでは正しく動かない

keepalivedというVRRPを実装したオープンソースモジュールがあります。Linux上で動きます。

VRRPには、preemptモードとnopreemptモードがあるのですが、keepalivedではnopreemptモードが正しく動きません。FAULT状態のマシンが障害から回復したとき、そのマシンのpriorityが他のマシンより高いとMaster状態になってしまうのです(本当はBackup状態になるべき)。

クラスタコンピューティング社のKiyoshi Takahashiさんがこれを指摘してパッチを公開していますkeepalivedの次のバージョン(1.1.16)ではこれが反映されるでしょうが、今はkeepalivedをコンパイルする際に上記パッチを適用する必要があります。