読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

MacBook購入

MAC

ずっとブログ更新をさぼっていました。というのも、正月休みにMacBookを購入して、初めてのMacの操作に四苦八苦。やっと最近慣れてきました。Windowsと比較したときのMacの良さは色々あると思いますが、僕が良いなって感じたのは次の2点です。

1.フォントが奇麗
2.Unixのキー操作も併用できる

1は説明不要だと思います。MacのOsakaフォントは見やすくて奇麗です。


2ですが、MacにはCommandボタンとControlボタンがあります。Command+CやCommand+vでWindowsのようにコピーやペーストが出来ます。それとは別に、Control+EやControl+aでUnixのようにカーソルを行末や行頭に移動させることが出来ます。慣れてくるとこれがすごく便利!


他にもMacの良いところはいっぱいありますが、僕が特に良いなって思ったのはこの2点です。意外に少ない・・・?


ちなみに購入したのはMacBookホワイトです。2.1GHzのCore 2 duoと4GBのメモリが搭載されて10万円だったので勢いで購入してしまいました。それまで自宅で動かしていたWindowsのデスクトップマシンよりもはるかに高性能なので、家でももっぱらノートパソコンを使っています。
最近はMacBookにディスプレイとキーボードとマウスをつなげて、まるでデスクトップマシンのように使用しています。


会社ではWindowsとLinuxを使っているので、自宅でMacを使うことによって各OSの長所短所が分かってるのが楽しいです。使ってみて思ったのは、LinuxgnomeはかなりWindowsデスクトップと似せて作っているんだなってこと。Macはちょっと別路線です。「閉じる」をクリックしてもアプリケーションが終了しないのには、慣れるのが大変でした。