読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

ネットワークスペシャリストに挑戦しました

その他

先週の日曜はIPA情報処理試験でした。今回はネットワークスペシャリストに挑戦してきました。

結論から言うと、手応えがなく残念ながら不合格となりそうです。

試験は午前1、午前2、午後1、午後2の4部構成です。

  • 午前1は免除でした。春に応用情報技術者試験に合格したからです。
  • 午前2は多岐選択式問題で、その日のうちに解答が公開されていて、合格していました。
  • 午後1は記述式問題で、解答の発表は12月中旬です。手応えとしては合格していそうです。
  • 午後2も記述式問題で、解答の発表は12月中旬です。これが難しかった・・・。手応えでは4〜5割しか取れてなさそうです。合格点は6割です。

難しかったのもあるし、勉強不足でした。春に応用情報技術者試験を取得し、3週間前にSJC-Pを取得し、慢心もありました。テキストを買って勉強したのですが、3分の1しか取り組んでいませんでした。でも、それでも受かるかも知れないと思っていました。

ネットワークスペシャリスト試験は年に1度なので、来年また挑戦します。春には情報セキュリティスペシャリスト試験に挑戦しようかな。

テキストは、ネットワークスペシャリスト 「専門知識+午後問題」の重点対策を使いました。説明が不十分なところがあって、インターネットで調べることが多かったですが、午後の記述式問題はとても豊富で、これを全てやれば合格できると思います。全部しっかりやっていれば・・・。