読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

異なるHDDでデュアルブート

WindowsとLinuxデュアルブートというと、単一のHDDをパーティション分割して、それぞれのOSを入れるのが一般的だと思いますが、HDDを二つ用意して、それぞれにWindowsとLinuxを入れてデュアルブートする方法もあります。

単一のHDDでデュアルブート

次のように単一のHDDをパーティション分割して、それぞれのOSを入れます。
f:id:Oswald:20100429110542p:image
その場合、HDDのMBRgrubをインストールしてそこでブートするパーティションを選択させます。grubからWindowsパーティションをブートするには、/etc/grub.confを次のような記述をします。

title Windows
    rootnoverify (hd0,0)
    chainloader +1

2つのHDDでデュアルブート

次のようにHDDを2つ用意して、それぞれにWindowsとLinuxを入れます。
f:id:Oswald:20100429110543p:image
その場合、BIOSLinuxの入ったHDDをプライマリとします。次にgrubからWindowsパーティションをブートするために、/etc/grub.confを次のような記述をします。

title Windows
    map (hd0) (hd1)
    map (hd1) (hd0)
    rootnoverify (hd0,0)
    chainloader +1

grubのmapコマンドによって、プライマリを仮想的に入れ替えています。