読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

英語学習最強プログラム

シリコンバレーに行ってきた(2010年12月30日)のエントリで書いたのですが、海外で働くことにとても興味を持っています。転職するにしろ、留学するにしろ、今の会社で海外に転勤するにしろ、チャンスをつかむためには英語が出来なくてはならないと感じ、英語の勉強を始めることにしました。今までは専門書を読むことの一辺倒だったのですが、英語も並行して勉強していきます。

勉強法は、Amazonでたまたま見つけた中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラムがとても良くて、これのとおりに勉強を進めています。5年前にTOEIC780点あったので、今から勉強を始めて、5月29日のTOEICで900点取得を目指します。

この本の良いところは中上級者向けの英語の本であること。初心者向けの英語学習法の本はたくさんあるんですが、中上級者向けの英語ってあまり見ないですよね。

また、この本は勉強法をとても具体的・効率的に指南しています。例えば英語の勉強法として「英単語を覚えなさい」と書かれている本は多く、それ自体は正しいのですが、具体的な英単語の覚え方を説いている本は少ないと思います。「多読しろ」とか「時間をいっぱい使え」などのような根性論が多いように思います。この本では、どうやったら効率的に英単語が覚えられるかがとても具体的に書かれています。

本のタイトルのとおりですが、中上級者で壁にぶつかっている人にはオススメだと思います。初中級者には、〈具体的・効率的〉英語学習最強プログラムがオススメです。こちらも読みましたが、とても具体的で良い本でした。