読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

iPhone/iPod touchで音楽や動画を少しだけ早送り/巻き戻し

MAC

iPhoneiPod touchで音楽を聴いたり、動画を観たりしていて、少しだけ早送り/巻き戻しをしたいと思ったことはありませんか?

早送り/巻き戻しの方法は、進捗バー(という名称なのでしょうか)を指で押さえて、左右に動かします。これは直感的に分かります。でもよく画面を見ると「スクラブの速度を調整するには、指を下に動かします」と書いてあります。今まで押さえた指に隠れていて、気づいていませんでした↓
f:id:Oswald:20110313104024p:image
そこで、押さえたまま指を少し下に動かします。そこで指を左右に動かすと、半分の速度で早送り/巻き戻しができました↓
f:id:Oswald:20110313104221p:image
さらに下に動かすと、4分の1の速度で早送り/巻き戻しができます↓
f:id:Oswald:20110313104304p:image
さらに下まで動かすと、さらに細かい速度(8分の1?)で早送り/巻き戻しができます↓
f:id:Oswald:20110313104352p:image
画面はハーバード大学マイケル・サンデル教授の「Justice」という講義の動画です。この授業はNHK教育でも放映されていましたね。

iTunes Uでも無料で入手できます。こちらは英語のままですが、サンデル教授は発音が綺麗で、比較的ゆっくり話すので、聞き取りやすいです。

とは言え、私の英語力では聞き取れないことが多いので、この数秒だけ巻き戻したりする機能はとても重宝します。


3/11(金)の地震について

3/11(金)の地震はとてもすごかったです。私は横浜のオフィスにいて、震度5弱の断続的な揺れにとても恐怖していました。電車は全て止まり、横浜駅周辺では約6万人の人が足止めを食ったそうです。コンビニは買い物やトイレ待ちで長蛇の列ができていました。私は、食べ物・トイレ・空調によって守られていることに感謝しながら、オフィスに泊まるつもりでしたが、23時ごろに東急電鉄が復旧したため帰宅することができました。

帰宅してテレビをつけて、震源地が東北地方の太平洋側であること、その後の津波や火災でさらに被害が拡大したこと、原子力発電所で爆発が起こり近隣の人々が被爆した恐れがあること、などを知ってとても大きなショックを受けました。

私にできることは何だろうと考えたところ、節電と寄付だと思いました。信頼できるところに寄付し、エアコンや電子レンジなどは使用することを控え、粛々と事態が収集していくことを見守ろうと思っています。

事態の早期解決を心より願っています。

信頼できる寄付先は、以下のサイトにまとまっています。
東北地方大震災 いまの私たちに出来ることまとめ - My Life After MIT Sloan