読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

Adroit Photo Recoveryを使ってみました

Digital Assembly社Adroit Photo Recoveryというソフトウェアがあることを知りました。

これがすごい!ハードディスクから削除された画像ファイルを復元できるんです!

詳しくはニューヨークタイムズの記事でも紹介されています。

僕の拙い英語力で理解するに、Adroit Photo Recoveryはバラバラにされた画像を復元するSmartCarvingという技術を使っています。そしてAdroit Photo Recoveryは、この分野の研究をしているニューヨーク大学のNasir Memon教授が開発しました。

ファイルが削除されるというのは、ちょうど機密文書をシュレッダーにかけるように、ファイルがハードディスク上でバラバラにされるということです。なので、SmartCaving技術を実装したAdroit Photo Recoveryで削除された画像ファイルを復元することが出来ます。


デバイスは、
・Internal and external hard drives
・USB sticks
CompactFlash cards
・SD cards
・Digital cameras
・CD-ROMs
が対象です。


復元できるファイルフォーマットは、
・JPEG
・PNG
・Canon RAW CR2
・Canon RAW CRW
Nikon RAW Format
です。


無料版があるので使ってみました!以下に手順を書きますが、何も難しくありません。直感的に操作することが出来ます。

1.ここからインストーラをダウンロードします。
2.インストーラを起動してインストールします。
3.Adroit Photo Recoveryプログラムのショートカットがデスクトップに出来るので、ダブルクリックして起動させます。
4.アプケーションが立ち上がり、復元したい画像ファイルのあるディスクドライブをクリックします(僕はとりあえずCドライブを選択しました)。
5.画像ファイルの復元が始まります。Cドライブ中にちらばった画像ファイルの断片をかき集めるので時間が数十分かかります。
6.復元されたファイルがサムネイル表示されます
7.サムネイル表示されたファイルの中で保存したいファイルを選びます。
※4〜7の画面をキャプチャしたものをここにおきました。


とまぁこんな感じなのですが、7の作業はちゃんとお金を払わないと出来ません。無料版では、画像ファイルに上から「DEMO」の文字が貼り付けられています。

すごい技術だなぁと久々に感動しました!

ニューヨークタイムズの記事によると、スパイ活動や児童ポルノといった犯罪を摘発するのにも使えそうです。

使い道が色々ありそうで、とても楽しみなツールです。