読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニア現役続行

雑多なことを綴ります

「dpkg-reconfigure tzdata」コマンドをバッチ処理

Linux

Ubuntuタイムゾーンを設定するときは「dpkg-reconfigure tzdata」コマンドを実行して、起動したインタラクティブウィンドウで Asia -> Tokyo を選択するのが良いのですが、chefなどバックグラウンドでバッチ処理で設定するときは、インタラクティブだと困ります。

そのときは以下のようにdpkg-reconfigureに「--frontend noninteractive」オプションを付けると良いです。

$ sudo echo Asia/Tokyo > /etc/timezone
$ sudo dpkg-reconfigure --frontend noninteractive tzdata